NTT:4-9月営業益15%減、携帯電話や固定通信低迷で-日経

7日付の日本経済新聞朝刊は、NT Tの2009年4-9月期の連結営業利益(米国会計基準)が前年同期比 15%減の6300億円前後だったようだと報じた。主力の携帯電話事業が 音声収入の落ち込みなどで2ケタの減益だったほか、法人向けのシステ ム構築事業も振るわなかったようだという。

報道によると、売上高は3%減の5兆円程度。NTTドコモの音声 収入の減少や携帯端末の販売縮小が響いた。固定通信事業でも音声収入 の落ち込みをデータ通信収入で補えない状態が続いたもよう。NTTデ ータもM&A(合併・買収)効果を除くと減収で、営業費用の積み増し やのれん代などで2ケタの営業減益。通期の売上高は前期比4%減の約 10兆円と期初計画を下回りそう。ただ、コスト削減の積み増しなどで 営業利益はほぼ横ばいの1兆1100億円で据え置く公算が大きいと伝え ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE