武田薬品、テバを米地裁に提訴-不眠症治療薬めぐる特許侵害で

武田薬品工業は6日、ジェネリック (後発医薬品)メーカー最大手であるイスラエルのテバ・ファーマシュ ーティカル・インダストリーズが武田の不眠症治療薬「ロゼレム」の米 国での特許を侵害したとして米連邦地裁に提訴した。

武田と米イリノイ州の子会社は、損害賠償と販売差し止めを求め、 米デラウェア州ウィルミントンの連邦地裁に訴えを起こした。

武田の代理人の弁護士は訴状で、テバが米食品医薬品局(FDA) にロゼレムのジェネリック薬の販売承認を申請し、特許を侵害したとし ている。武田は、同特許の独占的実施権者だと述べた。同特許は2017 年に失効する。一方、テバは武田の特許が無効だと主張している。

テバの広報担当、デニス・ブラッドリー氏(ペンシルベニア州在勤) は、本訴訟に関する同社のコメントはないと述べた。

テバの米国預託証券(ADR)の6日終値は0.8%高の52.03ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE