米バークシャーの7-9月:3倍増益-株高で利益拡大

(詳細を加え、全体を書き換えます)

【記者:Andrew Frye】

11月6日(ブルームバーグ):米著名投資家で資産家のウォーレ ン・バフェット氏率いる米保険・投資会社バークシャー・ハサウェイ が6日発表した2009年7-9月(第3四半期)決算は純利益が前年 同期から3倍に増加した。株式相場の上昇に伴い投資利益が増加した ほか、熱帯性暴風雨の被害減少で保険の支払いが縮小した。

同社の当局への届け出によれば、純利益は32億4000万ドル(1 株当たり2087ドル)と、前年同期の10億6000万ドル(同682ドル) から増加。一部の投資やデリバティブ(金融派生商品)関連を除いた 営業利益は1株当たり1325ドルと、ブルームバーグ・ニュースがま とめたアナリスト3人の予想平均(1267ドル)を上回った。

2四半期連続の増益で資金状況が改善したバフェット氏は今週、 バークシャー会長就任後の40年間で最大規模となる米鉄道大手バー リントン・ノーザン・サンタフェの買収に踏み切った。S&P500種 株価指数の2四半期の上昇率が1975年以降で最大となる中、バーク シャーの保有株式やデリバティブ資産、昨年行ったゴールドマン・サ ックス・グループなどへの投資価値が高まった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE