米サン・マイクロ:7-9月期決算、5四半期連続の赤字

米サーバーメーカーのサン・ マイクロシステムズが6日発表した7-9月(第1四半期)決算で は、純損益が5四半期連続の赤字となった。顧客が同社製品の発注 を先延ばししたことが響いた。同社はソフトウエアメーカーの米オ ラクルによる買収が決まっている。

サンが当局へ届け出た資料によると、赤字額は1億2000万ド ル(1株当たり16セント)と、前年同期の16億8000万ドル (同2.24ドル)からは縮小。売上高は前年同期比25%減の22 億4000万ドルだった。

同社はまた、従業員6300人に対し、昨年発表した2つの再建 計画に基づく解雇通告を行ったことを明らかにした。10月には、 経費削減のため全従業員の10%に当たる最大3000人を向こう1 年間で削減する方針を発表している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE