ソニー「PS3」故障、30億円の損害賠償求めカナダのユーザーが提訴

ソニーの据え置き型ゲーム機「プ レイステーション3(PS3)」のカナダ国内のユーザーが、新しい プログラムの影響でゲーム機が故障したとして、修理代の払い戻しを 求めオンタリオ高等裁判所に提訴したことが分かった。

代理人のジョエル・ローション弁護士は、訴えを起こしたPS3 のユーザーらが、カナダ国内のすべてのユーザーを対象とする集団訴 訟の扱いを求めていると説明。インターネットに接続されているPS 3にソニーが新しい基本ソフト(OS)「ファームウェア 3.0」をイ ンストールしたことで故障が発生したという。

原告側はソニーに対し3500万カナダ・ドル(約30億円)の損害 賠償金のほか、今後のOS変更についての情報開示を増やすことを義 務付ける裁判所命令を求めている。

ローション氏は「故障は保証期間が過ぎてから発生したため、多 くのユーザーが修理に何百ドルも費やしている」とした上で、「ソニ ーは、修理代の負担や責任を負うことを拒否している」と批判した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE