グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。米国の新規失業保険申請件数が事前予想を 下回ったことなどを好感した。

ブランド物スポーツカジュアル靴製造大手の裕元工業(551 HK)は2.4%高。米ウォルマートなどに商品を納めるリー・アン ド・ファン(利豊、494 HK)も0.5%上昇。

上場初日の格菱(グリーンズ・ホールディングス、1318 HK) は12%高で引けた。セメントメーカーの華潤水泥(1313 HK)はク レディ・スイス・グループが投資判断を「アウトパフォーム」で開始 したことから8.1%高と急伸。

そのほか、英銀HSBCホールディングス(5 HK)は1.9%高。 中国の石油大手、中国海洋石油(Cnooc、883 HK)は3.4%上 昇した。

ハンセン指数は前日比350.64ポイント(1.6%)高の

21829.72。前週末比では0.4%高で引けた。ハンセン中国企業株 (H株)指数は前日比1.7%高の13017.20。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇し、上海総合指数は週間ベースで過去3カ月 余りで最大の上昇率となった。景気回復を確かなものにするため、政 府が刺激策の適用を延長するとの思惑が背景にある。

独フォルクスワーゲン(VW)と乗用車を中国で生産する一汽轎 車(000800 CH)、および江鈴汽車(000550 CH)はともに3%を 超える上昇。政府が自動車購入時の減税措置を継続する可能性がある との中国証券報の報道が材料となった。鉄道会社の大秦鉄路 (601006CH)は4.5%高。東方証券による投資判断引き上げが好感 された。上場不動産会社として同国最大の万科企業(000002 CH) は増収が好感されて2.8%高。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動す る上海総合指数は、前日比8.98ポイント(0.3%)高の3164.04 で、6営業日続伸。週間ベースでは5.6%高となり、7月24日に終 了した週以来の上昇率を記録した。上海・深セン両証取のA株に連動 するCSI300指数は、前日比0.5%高の3483.02だった。

天弘基金管理の呂宜振最高投資責任者(CIO)(北京在勤)は、 「2009年7-9月(第3四半期)の企業決算を基準にすると、10- 12月(第4四半期)と10年の業績は予想を上回る見込みだ」とし、 「今、株式を売る理由はない」と述べた。

【インド株式市況】

インド株式市場では、指標のセンセックス30種株価指数が3日 続伸。インド政府が国有企業株の放出を加速させる計画を承認したこ とから、景気てこ入れに向けた支出拡大が可能になるとの期待が高ま った。

インド最大の国営商社、インド金属鉱物貿易公団(MMTC)は 20%急騰し、昨年12月17日以降で最大の上げとなった。ゼネラ ル・モーターズ(GM)やフォード・モーターを取引先とする自動車 部品メーカーのリコ・オート・インダストリーズは5.1%高。同社従 業員による45日間のストが終了した安心感から買われた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は、前日比94.38ポイ ント(0.6%)高の16158.28で終了。3日連続高はここ5週で最長。 週間ベースでは1.7%高と、3週ぶりのプラスとなった。

MMTC(MMTC IN)の終値は36146.85ルピー。リコ・オー ト(RAI IN)は22.80ルピーとなった。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比86.0ポイント(1.9%)高の4594.0。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比20.22ポイント(1.3%)高の

1572.46。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比45.59ポイント(0.6%)高の7463.05。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比28.86ポイント(1.1%)高の2658.21。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比6.80ポイン ト(0.5%)高の1260.76。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比16.72ポイント(2.5%)高の698.63。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比27.89ポイント(1.2%)高の

2395.11。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比13.04ポイント(0.4%)安の

2931.47。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE