10月英生産者物価:出荷価格、0.2%上昇-原油高など反映

英政府統計局(ONS)が6日発 表した10月の英生産者物価指数統計で、出荷価格は前月比0.2%上昇 と、8カ月連続のプラスとなった。原油と輸入コストが上昇したほか、 リセッション(景気後退)で打撃を受けた収益性の向上を目指す動き が製造業で広がった。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト19人の調査中 央値では、0.3%上昇が見込まれていた。前年同月比では1.7%上昇し た。9月は前月比0.5%上昇だった。10月の燃料と原材料コストは前 月比2.6%上昇した。

イングランド銀行(英中央銀行)は5日、国債など資産の買い取 りプログラムの規模を250億ポンド(約3兆7600億円)拡大し、総額 2000億ポンドとした。

INGファインナンシャル・マーケッツのエコノミスト、ジェー ムズ・ナイトリー氏(ロンドン在勤)は、「イングランド銀が慎重なの は正しく、同行が必要だと判断した場合、今後さらに拡大することが 可能だ」と述べた。さらに「価格決定力はそれほど大きくなく、収益 性は依然として圧迫されている」とも語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE