アジア株:上昇、米経済指標や豪成長率見通しが材料-日本株にも買い

6日のアジア株式相場は上昇。 今週の下落率を縮小した。オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀 行)が2009年の同国成長率見通しを8月時点の予想の3倍を超える 水準に引き上げたほか、米国の新規失業保険申請件数が減少し、労働 生産性が予想を上回る伸びとなったことが好感された。

豪最大の投資銀行マッコーリー・グループと同国2位の銀行、ウ エストパック銀行はともに2.5%を超える上昇となった。豪建設資材 メーカー、ジェームズ・ハーディ・インダストリーズは2.6%高。旭 硝子とパイオニアも買われた。

バークレイズ・ウェルスのアジア担当ストラテジスト、マンプリ ート・ギル氏(シンガポール在勤)は「マクロ経済指標と企業業績は 今後も予想外に上振れするだろう」と指摘。「株式は割高ではなく、 大幅な修正を見込んでいる投資家は好機を逸する可能性がある」と語 った。

MSCIアジア太平洋指数は、日本時間午後4時15分現在、前 日比1%高の115.88。同指数は今週、0.5%下げている。日経平均 株価は同71円91銭(0.7%)高の9789円35銭で取引を終えた。

-- With assistance from Kana Nishizawa and Masaki Kondo in Tokyo. Editors: Nicolas Johnson, Sam Waite

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Jonathan Burgos in Singapore at +65-6212-1156 or jburgos4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Nicolas Johnson at +81-3-3201-8343 or nicojohnson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE