英GDP:8-10月GDPは0.4%減、マイナス成長続く-NIESR

英国立経済社会研究所(NIE SR)は5日、同国の8-10月の国内総生産(GDP)が引き続き マイナス成長だったと発表した。

発表資料によると、8-10月のGDPは、7-9月(第3四半 期)に続いて前期比0.4%減少した。

NIESRのマーティン・ウィール所長は発表資料で、「経済指 標は、現在の景気下降が1980年代初頭に経験したリセッション(景 気後退)よりもやや厳しいものの、1930年代初めほど深刻ではない ことを示している」と指摘。「9月の鉱工業生産の回復は朗報だが、 5-7月の増加は8月の落ち込みで相殺されてしまった」と語った。

英政府統計局(ONS)が5日発表した9月の同国の鉱工業生産 指数は前月比1.6%上昇した。8月は同2.5%低下だった。

-- Editor: Craig Stirling

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Brian Swint in London at +44-20-7073-3444 or bswint@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John Fraher at +44-20-7673-2058 or jfraher@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE