カナダのキャメコ:7-9月期利益はアナリスト予想下回る-価格下落

ウラン生産で世界2位、カナダ のキャメコが2日発表した2009年7-9月(第3四半期)決算は、 製品価格の下落や販売量の減少が響き、利益がアナリスト予想を下回 った。

発表資料によると、利益は一時項目を除いて1億400万カナ ダ・ドル(1株当たり0.26カナダ・ドル)。ブルームバーグがまと めたアナリスト14人の予想平均は0.33カナダ・ドルだった。

ジェリー・グランデイ最高経営責任者(CEO)は今年、トレ ーディング目的でウランの購入を拡大したため、キャメコのコストは 増加した。同社のウラン販売は前年同期比15%減の830万ポンドと なった一方、平均実勢価格は9.6%下落した。

TDニュークレストのトロント在勤アナリスト、グレッグ・バ ーンズ氏によると、キャメコによる第3四半期の平均ウラン販売価格 は1ポンド=34.24ドルと、前年同期の37.88ドルから低下。同氏 予想の38.33ドルを下回ったという。

純利益は1億7200万カナダ・ドル(1株当たり0.44カナダ・ ドル)と、前年同期の1億3500万カナダ・ドル(同0.39カナダ・ ドル)から増加した。売上高は前年同期比4.8%減の6億9400万カ ナダ・ドルと、ブルームバーグがまとめたアナリスト5人の予想平均 の7億1080万カナダ・ドルを下回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE