ドルに代わる世界準備通貨はない-PIMCO幹部がFTに寄稿

債券ファンド最大手、米パシフィ ック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)の幹部による と、国際通貨基金(IMF)の特別引き出し権(SDR)や人民元な どの通貨が、世界の準備通貨としてドルの地位に取って代わることは ない見通しだ。

PIMCOのモハメド・エルエリアン最高経営責任者(CEO) と、ラミン・トルーイ執行副社長は5日付の英紙フィナンシャル・タ イムズ(FT)のコラム欄に寄稿し、これらの準備資産は、ドルの中 心的役割を「周辺で」補完するにとどまるとの見方を示した。

米住宅ローン市場の崩壊に端を発した金融危機が、1930年代以来 で最悪の世界的なリセッション(景気後退)につながったのを受けて、 中国やインド、ロシアは、ドルに代わる主要準備通貨の創設を呼び掛 けている。米経済や政府債務の拡大に対する懸念から、主要6通貨に 対するドル指数は今年に入って6.9%下落した。

エルエリアン、トルーイ両氏は「世界の準備通貨としてのドルの 将来について思いめぐらすのが流行っている」と指摘。その上で、ド ルは「国際公共財の唯一の提供者という米国の変化する役割にかかわ るより大きな図式の中に位置付けられる」と説明した。

両氏は公共財として、最後の消費者、マクロ経済政策の調整者、 安定した為替制度の支持者、最後の貸し手、反景気循環的な長期融資 の提供者、指標銘柄への最上級格付け資産の提供者、奥行きの深い予 見可能な金融市場の提供者-という7つの役割を挙げた。

-- Editors: Michael Dwyer, Russell Ward

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Shamim Adam in Singapore at +65-6212-1102 or sadam2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Michael Dwyer at +65-6212-1130 or at mdwyer5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE