住友信と中央三井が11年春の統合で合意-信託トップ誕生へ

(第3、4段落に会見内容を追加します)

【記者:谷口 崇子、河元 伸吾】

11月6日(ブルームバーグ):住友信託銀行と中央三井トラスト・ホ ールディングスは6日、2011年4月をめどに経営統合すると発表した。 持ち株会社傘下に信託銀行を収め、1年後に合併させる。単純合算の信 託財産は119兆円と最大手の三菱UFJ信託銀行(101兆円)を抜き、メ ガ信託の誕生となる。独立系として存在感の拡大を狙う。

持ち株会社の名称は「三井住友トラスト・ホールディングス」とする。 存続会社は持ち株が中央三井THで、住友信、中央三井信、中央三井ア セット信の3行が合併する新信託は住友信託とする。統合比率は今後詰 める。持ち株会社社長は中央三井、新銀行社長は住友信託とポストを分 け合う。システムや店舗の統廃合も進め統合効果を高める。

同日会見した住友信託の常陰均社長は、新グループは「投資信託や 年金保険の販売でメガバンクに匹敵する規模があり、資産運用・管理の 分野はまだまだ成長の余地がある」と強調した。銀行の自己資本強化を 求める国際的な動きについては「留意していく」としながらも、現時点 では「両社は質、量ともに十分で増強は必要ない」と指摘した。

中央三井の田辺和夫社長は、普通株の形で注入されている公的資金 約2000億円について「できるだけ早期に返すとしか言えない。統合前に 返済できなければ、統合後の銀行として返していく」と述べた。親密な 三井住友フィナンシャルグループとの提携関係は維持するが、「メガバン クグループに入るつもりは今のところ全くない」と否定した。

--共同取材: 日向 貴彦 フィンバー・フリン Editor: Kazu Hirano Takashi Ueno

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 谷口 崇子 Takako Taniguchi +81-3-3201-3048  ttaniguchi4@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651  yokubo1@bloomberg.net

Philip Lagerkranser +852-2977-6626   lagerkranser@bloomberg.net

日本市場 NI JMALL 金融市場 JBN91、 NI JMALL 企業ニュース JBN18, NI COS, NI KIGYO NI EARN ブルームバーグ記者執筆記事 NI BNSTAFF 日本語トップニュース NI TOPJ

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE