香港株(午前):上昇、米経済指標や企業決算を好感-レノボ高い

午前の香港株式相場は上昇。米国 の新規失業保険申請件数が予想以上に減少したことが好感された。

玩具や衣料品を米小売りのウォルマート・ストアーズやターゲッ トに納入するリー・アンド・ファン(利豊、494 HK)は1.1%高。中 国のパソコンメーカー最大手レノボ・グループ(聯想集団、992 HK) も1.4%上昇。2009年7-9月(第2四半期)決算でアナリスト予想 を上回る利益を計上し、これが材料視された。この日が上場初日の熱 伝導製品を手掛ける格菱控股(1318 HK)は19%上げた。中国の華潤 集団(チャイナ・リソーシズ)傘下のセメントメーカー、華潤水泥(1313 HK)は5.5%高。クレディ・スイス・グループが同社の投資判断を「ア ウトパフォーム」に設定したことが手掛かり材料となった。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現在、 前日比1.7%高の21841.00。同指数は今週、0.4%上げている。ハンセ ン中国企業株(H株)指数も同1.7%高の13024.91。

-- With assistance from Bernard Lo in Hong Kong. Editors: Nick Gentle, Tom Kohn

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Hanny Wan in Hong Kong at +852-2977-6601 or hwan3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE