中国株(午前):上海総合指数、上昇-週間では半年ぶり大幅高へ

6日午前の中国株式市場では、 上海総合指数が上昇。週間ベースでは半年ぶりの大幅高となる勢いだ。 景気回復を確実なものとするため、政府が刺激策を継続するとの観測 が高まった。

中国の自動車最大手、上海汽車集団(SAICモーター、 600104 CH)は1.4%高。同業の一汽轎車(000800 CH)は2.3%上 げている。政府が自動車販売てこ入れに向けた減税措置を延長する可 能性があるとの中国証券報の報道が好感された。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は6日続伸となり、現地時間午前11時半(日 本時間午後零時半)現在、前日比19.35ポイント(0.6%)高の

3174.40。今週は6%上昇しており、5月8日までの週以降で最大の 上げとなっている。上海、深セン両証取のA株に連動しているCSI 300指数は同0.9%高の3494.93。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE