サウジ軍、イエメンのシーア派民兵支配地域空爆-国境の山岳地帯

サウジアラビア軍が、対イエメ ン国境地域でイエメンのイスラム教シーア派から成る反政府民兵組織 支配地域への空爆を実施した。世界最大の石油輸出国であるサウジが イエメン内戦に巻き込まれる恐れが高まっている。

国営サウジ通信(SPA)が6日、匿名の政府当局者の話とし て報じたところによれば、イエメンの民兵組織によるサウジへの越境 攻撃でサウジ治安部隊の1人が死亡したことを受け、サウジ空軍は山 岳地帯にある民兵組織の拠点を攻撃。サウジ軍はこの地域で部隊を増 強しているという。

SPAは、民兵組織の存在が「サウジの主権侵害」だとし、軍 事作戦はサウジ領内から民兵組織が一掃されるまで続けられると伝え た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE