NY原油先物時間外:小幅高、80ドル近辺-米景気回復期待で

ニューヨーク原油先物相場は6日 の時間外取引で小幅高。週間ベースでも上昇しそうだ。米景気回復見 通しが強まり燃料需要が増えるとの楽観論が広がった。

先週の原油相場は4.4%下落したが、原油在庫が予想外に減少し たことから上昇に転じた。ドルが対ユーロで1週間ぶりの安値付近と なっていることも、原油先物を押し上げた。

CWAグローバル・マーケッツの調査アナリスト、トビー・ハッ サル氏は「過去8カ月間の傾向を見れば、回復過程にあることは間違 いない。年末までに85-90ドルとの予想も出ているが、大きく外れる ことはないと思う」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物12月限はシン ガポール時間午前9時29分(日本時間同10時29分)現在、32セン ト高の1バレル=79.94ドルで推移している。前日の通常取引は78セ ント安の79.62ドルで引けた。今週は3.8%上昇、年初来の上昇率は 79%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE