CVSケアマークの業務慣行を米FTCが調査-独禁法違反の疑いか

米ドラッグチェーン最大手のC VSケアマークは5日、業務慣行の一部について米連邦取引委員会 (FTC)から調査を受けていることを明らかにした。

同社のデービッド・リッカード最高財務責任者(CFO)は電子 メールで配布した発表文で、CVSが独占禁止法を順守していること を確信していると述べた。5日に当局に提出された届出書によれば、 同社は8月に調査通知を受け取っており、調査に協力している。

FTCの広報担当者、ピーター・カプラン氏は電話インタビュー に対し、CVSの業務慣行の一部が調査対象になっていると述べたが、 具体的内容については明らかにしなかった。

7000店舗を超えるドラッグストアを運営するCVSは、2007年 に総合医療関連サービスの米ケアマークを約220億ドルで買収し、 薬剤給付管理事業に参入した。米議会メンバーらはFTCに対し、ド ラッグストアと薬剤給付管理事業の組み合わせが消費者の不利益とな らないか調査するよう求めていた。

産業別労働組合が結成する「勝利のための変革連合(CT W)」も、これ以前に同様の懸念を示し、CVSによる消費者への過 剰請求や顧客データ売却などを指摘していた。CVSはこれらの指摘 を否定している。

-- With assistance from Christopher Stern in Washington. Editors:Andrew Dunn, Cécile Daurat

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Carol Wolf in Washington at +1-202-624-1868 or cwolf@bloomberg.net; Vivek Shankar at +1-415-617-7169 or vshankar3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jennifer Sondag at +1-212-617-2716 or jsondag@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE