【中国・注目株】上海汽車集団、宝山鋼鉄、不動産開発の万科企業

中国株式市場での主な注目 銘柄は以下の通り。株価と株価指数は5日終値。上海総合指数は 前日比26.52ポイント(0.9%)高の3155.05。CSI300指数 は0.3% 高の3464.32。

上海汽車集団(600104 CH):中国証券報は6日、中国政府 が国内の自動車販売てこ入れを目指した減税措置の延長を検討す る可能性があると報じた。中国工業情報省の朱宏任報道官の話を 基に伝えた。中国の乗用車メーカー最大手の上海汽車集団の株価 は2.2%高の24.64元。

宝山鋼鉄(600019 CH):米商務省は5日、中国から輸入 される鋼管に最大99%の関税を課すとの仮決定を発表した。油 井用輸入鋼管が対象となり、中国の同製品輸出大手37社に対し て36.5%の関税が適用される。中国の製鉄最大手、宝山鋼鉄の 株価は0.3%高の7.13元。

万科企業(000002 CH):上場する不動産開発会社で中国 最大手の万科企業は、10月の売上高が65億4000万元と、前年 同月比で95%増加したと発表した。今年1-10月期の売上高は 前年同期比35%増の527億元となった。株価は0.2%高の11.77 元。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE