パイオニア株が反発、外部調達200億円程度と当初計画から半減

経営再建を進めているパイオニア株 が反発。前日比5.3%高で取引を開始した。小谷進社長は5日の決算会 見で、当初計画していた外部調達額を200億円程度にとどめる考えを明 らかにした。業績の回復基調が背景。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE