旭硝子株が買い気配、液晶ガラス基板の販売好調-最終赤字が縮小へ

建築・自動車向けガラス大手の旭 硝子の株価が買い気配。同社は5日、フラットパネルディスプレー用の 液晶ガラス基板の販売好調を理由に、2009年12月期(今期)の業績予 想を上方修正した。収益環境が改善に向かっているとして、買いが先行 している。

同社株は午前9時現在、前日比1.3%高の775円で差し引き約50 万株の買い注文が入っている。新しい連結純損益予想は50億円の赤字 で、従来予想の340億円の赤字からは損失幅が縮小する。前期実績は 392億円の黒字だった。

ブルームバーグ・データによると、会社側の業績修正を受けて6人 のアナリストが業績予想を上方修正した。アナリスト15人の同予想平 均値は137億円の赤字。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE