10年債1.4%半ばで推移、投資家の需要に期待-米雇用統計に注目も

債券相場は小動き。新発10年債利 回りは1.4%台半ばでの推移に終始した。長期金利が3カ月ぶりの水 準に上昇したことで、今後は買い需要が膨らむとの期待が相場を支え た。一方、米雇用統計に対する注目度も高いため取引は控えられた。

岡三アセットマネジメントの山田聡債券運用部長は、前日の10 年債入札の不調が相場の足を引っ張ったとしながらも、金利水準が切 り上がったことで需要が意識され始めたともいい、「実際に株高があっ ても一段と売り込まれる雰囲気はうかがえなかった」とも指摘した。

現物市場で新発10年物の303回債利回りは前日比0.5ベーシスポ イント(bp)高い1.455%で始まった。開始後に買いが入ると0.5bp 低い1.445%をつけたが、その後は1.445-1.45%でもみ合った。午後 4時8分現在でも前日比変わらずの1.45%で取引されている。

新発10年債利回りは10月8日に1.245%をつけた後に上昇に転 じて、この1カ月で20bp強も水準を切り上げた。市場では国債増発に 伴う需給悪化懸念が根強くくすぶるなか、国債発行計画の見直しによ って12日の5年債入札からは増発も始まる。しかし、10年債利回り が3カ月ぶりの水準まで上昇したことで買い需要も見込まれている。

実際、この日は米雇用統計の発表を控えて様子見姿勢が強まった ものの、内外株高のわりに売り圧力は強まらなかった。大和住銀投信 投資顧問の伊藤一弥国内債券運用第2グループリーダーは、すでに現 物債には打診的な買いが入り始めているといい、「8月につけた直近の ピークである1.46%がめどとなるなか、仮にこの水準を上回っても

1.5%に近づく段階では徐々に買いが増えるだろう」との見方を示した。

三井住友海上きらめき生命保険経理財務部の堀川真一部長は、政 府が財政再建への具体的な方針を示さないかぎり、投資家による積極 的な買い出動は見込めないとしながらも、最近の長期金利の上昇によ って徐々に買える水準に近づいたともいい、「財政悪化懸念を背景とし た金利上昇は長続きしない」との見方を示した。

先物値幅はわずか19銭

東京先物市場の中心限月12月物は前日比2銭安い137円58銭で 始まった。開始後には137円47銭まで続落して、中心限月として8月 13日以来の安値圏に到達。しかし、日中取引における値幅はわずか19 銭にとどまり、結局は4銭安の137円56銭で終了した。

米国では景気回復期待などを背景にダウ工業株30種平均の終値 が2週間ぶりに1万ドル台を回復しており、国内市場でも株高を反映 した債券売りを予想する見方もあったが、先物12月物はおおむね前日 終値付近での取引となるなど底堅い推移となった。

現物市場では10年債の1.4%台半ばや5年債の0.7%付近で投資 家の買いが見込まれるため、先物には海外勢などが売り持ち高を解消 するとの指摘もあった。岡三アセットの山田氏は、現状からの金利上 昇局面では相応の買いが想定されるとみており、「先物についても新規 に売りポジションを作るよりは、売り方がいったん買い戻しに動きや すいレベルだ」との見方を示した。

米雇用統計にも注目

米雇用統計に対する注目度が高いことも、この日の日中の取引手 控え要因だった。JPモルガン証券の徳勝礼子シニア債券ストラテジ ストによると、10月の非農業部門雇用者数について市場は前月比17 万5000人減を見込むが、同社では14万人程度の減少にとどまってや や強めの数字を見込んでいるといい、「失業率は高いものの、雇用悪化 ペースの鈍化が続く見通しだ」と指摘した。

雇用情勢の改善が示されれば米国市場が再び株高、債券安に反応 すると考えられ、来週の国内債市場でも売り材料視される。大和住銀 投信投資顧問の伊藤氏も、雇用統計次第で米景気の回復期待が強まる としながらも、「こうした流れを引き継いで国内市場で金利が上がれば、 おそらく投資家から押し目買いが入ってくる」とみていた。

エコノミスト調査の予想中央値によると、10月の米雇用統計で非 農業部門雇用者数は前月比17万5000人減少すると見込まれている。 10月の失業率は前月より0.1ポイント上昇の9.9%となり、1983年以 来で最悪の水準になる見通しだ。

--取材協力:関泰彦、池田祐美 Editors:Joji Mochida,Saburo Funabiki

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 赤間信行 Nobuyuki Akama +81-3-3201-8842 akam@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Rocky Swift +81-3-3201-2078 or rswift5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE