欧州株(6日):3日続伸、銀行株が主導-英BAも高い

欧州株式相場は3日続伸。過去 7週間では最長の連続高となった。米失業率が26年ぶり高水準に上 昇したものの、銀行株が堅調に推移し相場全体を支えた。

アイルランド銀行2位のアライド・アイリッシュ銀行と英銀ロイ ヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)が急伸し、 銀行株の上昇をけん引。欧州3位の航空会社、英ブリティッシュ・エ アウェイズ(BA)も大幅高。輸送量と航空運賃が安定化したと明ら かにした。

一方、世界最大のセメントメーカー、仏ラファルジュは安い。7 -9月(第3四半期)決算は減益となり、セメントの売上高見通しを 引き下げたことが嫌気された。

ダウ欧州600指数は前日比0.2%高の241.06で引けた。週間ベ ースでは1.7%上昇と、3週間ぶりの値上がり。米労働省が発表した 10月の雇用統計によると、非農業部門雇用者数(事業所調査、季節 調整済み)は前月比で19万人減少。雇用者数の純減幅はブルームバ ーグ・ニュース集計のエコノミスト予想中央値(17万5000人減) を上回った。家計調査に基づく10月の失業率は10.2%。

ニューフリズOBC(パリ)のファンドマネジャー、エマニュエ ル・スープル氏は、「市場はこの統計数値を消化した後、それほど悪 い内容ではなかったと判断した」と指摘。「この数値は今後の雇用悪 化を示唆しているのではなく、過去について示している」と述べた。

この日は、20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が スコットランドのセントアンドルーズで開幕する。ダーリング英財務 相は、世界の主要国の景気が回復に向かう中で、20カ国・地域(G 20)が資産価格のバブルに対処する方法を考案する必要があると訴 えた。

6日の西欧市場では、18カ国中10カ国で主要株価指数が上昇。 ダウ・ユーロ50種指数は前日比ほぼ変わらず、ダウ・欧州50種指 数は0.2%上げた。

銀行株が高い

アライド・アイリッシュ銀行は9.2%高。同社は政府保証のない 5年物社債を起債したと発表した。同国政府による国家資産管理機関 (NAMA)、いわゆるバッドバンク設立に関する法案の最終段階が 議会を通過した。

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)は6.7%急伸、旅行株指 数上昇を主導した。同指数はダウ欧州600指数の19業種中で値上が り率トップとなった。同社はファーストクラスとビジネスクラスの利 用が10月に1.4%減少(9月は7.9%減)にとどまったと発表した。

ブルームバーグがまとめたデータによると、10月7日以降に決 算を発表したダウ欧州600指数構成企業214社のうち129社の業績 がアナリスト予想を上回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE