NY外為(午前):ドル上昇、高い米失業率でリスク資産を敬遠

6日朝のニューヨーク外国為替 市場ではドルがユーロに対し上昇。朝方発表された10月の米雇用統 計で失業率が10.2%に上昇したことから安全志向が強まり、高利回 り資産の保有を減らしてドルを買う動きが優勢になった。

ニューヨーク時間午前8時35分(日本時間午後10時35分) 現在、ドルはユーロに対して0.3%上昇し、1ユーロ=1.4825ドル。 前日は1.4871ドルだった。ユーロは対円で1ユーロ=133円92銭 (前日は134円92銭)。ドルは対円で0.5%下げて1ドル=90円 27銭(前日は90円71銭)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE