日米欧の監督当局が銀行資本規制を強化、邦銀に増資圧力-日経

6日付の日本経済新聞朝刊は、主要 国の銀行監督当局が世界で活動する主要な銀行に対して、自己資本比率 規制を強化すると伝えた。資本としての質が高いとされる普通株と内部 留保を足し合わせた自己資本が一定の水準を上回るよう求める新たな規 制を設ける。これにより邦銀の一部には普通株発行による資本調達を迫 られるところもありそうだとしている。取材源は示していない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE