米CBSの7-9月期:2億760万ドルの黒字-市場予想上回る

米3大ネットワークの1つである CBSが5日発表した2009年7-9月(第3四半期)決算は、純利 益が2億760万ドルと、アナリスト予想を上回った。再放送や昼間 の番組の売り上げ増加が寄与した。

発表資料によれば、純利益は1株当たり30セントとなった。前 年同期は複数のラジオ・テレビ局の評価損計上で、125億ドル(1株 当たり18.58ドル)の赤字だった。一部項目を除く1株当たり利益 は39セント。ブルームバーグがまとめたアナリスト19人の予想平 均では23セントが見込まれていた。

売上高は前年同期比で1%弱減少し33億5000万ドル。市場予 想の32億ドルは上回った。広告売上高は5%減少したものの、ドラ マ「ミディアム」や「クリミナル・マインド」などの好調で、テレビ ライセンス料収入は36%増加した。

同社は09年の利払い・減価償却・償却控除前の営業利益が17 億3000万-19億3000万ドルになるとの見通しをあらためて示し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE