ルービニ教授:最悪期は過ぎた、活気のない景気回復へ-RTE

2006年に今回の金融危機を 予言したことで知られる米ニューヨーク大学のヌリエル・ルービ ニ教授は5日、アイルランドのテレビRTEとのインタビュー で、景気低迷の最悪期は「過ぎた」と述べ、「活気のない」景気 回復になる可能性があると予想した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo  +81-3-3201-7499 kshugo@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Dara Doyle at +353-1-523-9521 or ddoyle1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE