米シティ傘下のプライメリカ、最大1億ドルのIPO申請

米銀シティグループ傘下のプライ メリカ・ファイナンシャル・サービシズは5日、最大で1億ドル(約 91億円)の新規株式公開(IPO)を申請した。監督当局への届け 出で明らかにしたもので、公開株数や価格条件は開示していない。

450億ドルの米政府支援を受けたシティのビクラム・パンディッ ト最高経営責任者(CEO)は1月、少なくとも8つの事業を売却か 規模縮小、リストラする方針を表明しており、これまでにリテール(小 口)証券会社の日興コーディアル証券などを売却。リテールバンキン グ(小口金融)や企業融資、トレーディング、M&A(合併・買収) 助言、引き受け、決済処理に事業を集中させている。

1977年にアーサー・L・ウィリアムズ氏が創業したプライメリ カは生命保険や投資信託などの金融商品を、独立系保険販売人などを 通じて販売している。シティのサンフォード・ワイル元会長率いるコ マーシャル・クレジットに88年に買収されていた。

シティの株価は5日、前日比9セント高の4.06ドル。年初来で は39%安。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE