NY銅先物:下落、需要減退懸念高まる-在庫の6週間ぶり大幅増で

5日のニューヨーク銅先物相場は 下落した。銅在庫の増加を受け、需要が減退しつつあるとの懸念が高 まった。

ロンドン金属取引所(LME)の指定倉庫の銅在庫は、前日比

1.5%増の37万9825トンと、5月11日以降で最も高い水準となっ た。増加幅は過去6週間で最大。MFグローバルのアナリスト、エド ワード・メイア氏は、増加幅は「相当な量だ」と指摘した。ニューヨ ーク市場の銅先物相場は先週、消費が鈍化する恐れがあるとの懸念か ら2.6%下落した。年初からは2倍余り値上がりしている。

バーナード・ジェイコブズ・メレットのアナリスト、パトリック・ チドリー氏は「今後の需要については幾らか不透明感がある」と述べ た上で、「市場参加者はこの状況を一部利益確定の機会ととらえてい る」と説明した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物相場12月限終値は前日比3.6セント(1.2%)安の1ポンド=

2.957ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE