松井のバット、野球殿堂入り-6打点はワールドシリーズのタイ記録

米大リーグのワールドシリーズ第 6戦で6打点と活躍したヤンキースの松井秀喜が使用したバットが、 ニューヨーク州クーパーズタウンにある野球殿堂に寄贈されることに なった。同殿堂が発表した。1試合6打点はワールドシリーズのタイ 記録で、松井のこの活躍でヤンキースはフィリーズを7対3で下し、 優勝を決めた。

このほか、同じく第6戦でデレク・ジーターが使用したバットや 第4戦で連続盗塁を決めたジョニー・デーモンのスパイク、第6戦で 勝利に貢献したピッチャーのアンディ・ペティットの帽子も殿堂入り する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE