欧州株:続伸、米指標やBNPパリバの決算を好感-小売株も高い

欧州株式相場は続伸。米経済指標 が市場予想を上回ったほか、フランスの銀行最大手BNPパリバやベ ルギーの小売り企業デレーズ・グループがアナリスト予想を上回る決 算を発表したことを好感した。

BNPパリバは3.3%高。同社の7-9月(第3四半期)決算は、 前年同期比で45%の増益だった。デレーズ・グループは小売株の上 昇をけん引。同社は通期見通しを引き上げた。オランダの小売り大手 ロイヤル・アホルドは4.5%値上がり。外部からの買収提示の可能性 に対して、経営陣刷新で対応するとの観測が強まった。

ダウ欧州600指数は前日比0.6%高の240.52で引けた。欧州 中央銀行(ECB)とイングランド銀行(英中銀)はともに政策金利 を据え置いた。各国政府の景気刺激策や過去最低水準の政策金利がユ ーロ圏経済のリセッション(景気後退)脱却を支援するとの見方を背 景に、同株価指数は3月9日の水準から52%上昇している。

LGTキャピタル・マネジメント(スイスのプファフィコン)の 株式分析部門責任者、マンフレド・ホファー氏は、「企業決算と経済 指標のトレンドは上向いている」と指摘。「幾分の反動はあっ たが、全体的なトレンドは改善方向にある」と述べた。

米労働省が発表した先週1週間の新規失業保険申請件数(季節調 整済み)は51万2000件と、ブルームバーグ・ニュースがまとめた エコノミスト予想の中央値の52万2000件を下回った。同じく労働 省発表の2009年第3四半期の非農業部門労働生産性指数(速報値) は前期比年率9.5%上昇と、伸び率はエコノミスト予想中央値の

6.5%上昇を上回った。

5日の西欧市場では、アイスランドを除く18カ国すべてで主要 株価指数が上昇。ダウ・ユーロ50種指数は前日比1.1%高、ダウ・ 欧州50種指数は0.6%上げた。

ITVが高い

英民間放送のITVは9.6%急伸し、ダウ欧州600指数構成銘柄 で上昇率トップ。同社は広告販売が12月に増加するとの見通しを示 し、市場は全体的に「安定化」していると指摘した。

スイス最大の保険会社、チューリッヒ・ファイナンシャル・サー ビシズは3.8%安と、5月以来最大の下落。同社が発表した2009年 7-9月(第3四半期)決算は、純利益が前年同期のほぼ6倍に膨ら んだものの、アナリスト予想に届かなかった。

ブルームバーグがまとめたデータによると、10月7日以降に決 算を発表したダウ欧州600指数構成企業201社のうち121社の業績 がアナリスト予想を上回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE