ECB総裁:銀行は「多くの流動性」確保、資金入札の12月終了を示唆

欧州中央銀行(ECB)のトリ シェ総裁は5日、フランクフルトでブルームバーグテレビジョン のインタビューに応じ、銀行はすでに「多くの流動性を確保」したと 指摘した上で、12月に実施する1年物資金入札をもって同入札を終了 する可能性が高いことを示唆した。

ECBは来年1年物資金入札を実施しないとの市場の見方に 対し、トリシェ総裁は「その見方を打ち消すものは何もないと言え よう」と述べた。来月の資金入札に対し強い需要があるとみているか どうかについて問われると、同総裁は銀行が「明らかに多くの流動性 を確保」しており、需要は「ニーズに応じて決まるだろう」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE