米上院環境委員会、温暖化ガス対策法案承認-本会議可決に向け前進

民主党が多数を占める米上院環境 公共事業委員会は5日、米国の温暖化ガス排出削減を目的とした温暖 化ガス対策法案を可決した。一方、共和党議員らは法制化を急ぎ過ぎ ているとして欠席した。

同委員会の民主党議員12人のうち、10人が賛成。一方、マック ス・ボーカス議員(民主、モンタナ州)が反対票を投じたほか、トー マス・カーパー議員(民主、デラウェア州)議員と共和党議員7人は 欠席した。

ジェームズ・インホフ議員(オクラホマ州)を中心とした共和党 議員は、同法案が経済に及ぼす影響について調査が不十分だと批判し ている。

原題:Senate Democrats Pass Carbon Plan Despite

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE