IASB:現金収支の予測モデル変更を提案、早期の損失計上を勧告

国際会計基準の取りまとめを行う 民間機関、国際財務会計基準審議会(IASB)は5日、銀行や保険 会社が現金収支を予測するモデルを変更し、回収不能ローンからの損 失をより早期に計上するよう勧告した。

IASBはローンなどの債権から発生する現金収支を予測する手 法の変更を提案。現在の状況が将来の現金収支にどの程度、影響する かを予想するモデルを使用し、投資家に資産状況を説明するよう企業 に求めている。現在は状況が変化した場合のみ信用損失を計上する方 式を採用している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE