元ガリオン社員とヘッジファンド運用者14人逮捕:インサイダー取引で

米連邦捜査局(FBI)は5日、 総額4000万ドル(約36億円)に上るインサイダー取引事件の捜査 の一環として、ヘッジファンド運用担当者と米ヘッジファンドのガリ オン・グループ元社員1人を含む14人を共謀および不正取引行為な どの容疑で逮捕した。うち5人は容疑を認めている。

FBIによると、この日逮捕された元ガリオン社員のズビ・ゴー ファー容疑者はインクリメンタル・キャピタルの創業者で、インサイ ダー取引の首謀者とみられ、金銭を支払ってM&A(合併・買収)の 内部情報を入手していた。同容疑者は不正発覚を避けるため、内報者 にプリペイド式携帯電話を与えていたという。

先月にはガリオンの共同創業者ラジ・ラジャラトナム被告ら6人 が、ヘッジファンドが関与した過去最大級のインサイダー取引容疑で 逮捕されている。米当局はラジャラトナム被告が、インテル・キャピ タルに勤務していたラジブ・ゴール被告やマッキンゼーのディレクタ ーだったアニル・クマー被告ら企業の上級幹部から内部情報を不正に 得ていたと主張しているが、6人の被告は全員、罪状を否認している。

マンハッタンの連邦地検のプリート・バララ検事は5日の記者会 見で「裕福なトレーダーであっても、特別な人間ではない」と述べ、 インサイダー取引事件で今後も訴追が行われる可能性があると警告 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE