米アムバックの保証部門:管財人管理下入りも-JPモルガン

米JPモルガン・チェースのア ナリスト、アンドルー・ウェッセル氏は、アムバック・ファイナンシ ャル・グループの金融保証部門(モノライン)は法定資本が減少する なかで、管財人の管理下に置かれる可能性があり、その場合は株主価 値が消失する恐れがあると指摘した。

ウェッセル氏は5日付リポートで、金融保証部門の法定資本が 9月末時点で「大幅にマイナスになっていた可能性は十分にある」と 指摘した。

アムバックは法定資本に関する最新状況を投資家にまだ報告して いない。

同社は昨年、住宅ローン担保証券(MBS)の保証に関連する損 失拡大見通しを受け、「AAA」格付けを失った。4日には証券の保 証に関連して4億5900万ドルの追加支払いを実施すると表明した。

ウェッセル氏はリポートで、アムバックを管轄するウィスコンシ ン州の保険当局が「近いうちに被保険者保護に向けた一定の監督的行 動を起こす可能性が高い」とし、「アムバックは近く管財人管理下に 置かれる可能性がある」と指摘した。同氏はアムバックの株式投資判 断を「アンダーウエート」で据え置いた。

アムバックの広報担当ピーター・ポイロン氏は、「ウェッセル氏 の発言には根拠がないと思う」と語り、「現段階で完了していないわ れわれの法定資本の報告に関する仮定を示したものに過ぎない」と批 判した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE