グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は反落。香港当局が不動産価格の上昇に歯止めをか けることへの懸念から、不動産開発会社が売られた。

不動産開発としては時価総額で香港1位、サンフンカイ・プロパ ティーズ(16 HK)は1.7%安。同2位のチョンコン・ホールディン グス(長江実業集団、1 HK)は1.5%下げた。香港の曽俊華財政官 は4日、当局が不動産価格の急激な上昇を非常に懸念していると表明 した。ヘンダーソン・ランド・デベロップメント(12 HK)は0.9% 下落。

一方、この日上場した中国の不動産会社、恒大地産集団(3333 HK)は34%高と急伸した。

ハンセン指数は前日比135.69ポイント(0.6%)安の

21479.08。ハンセン不動産株指数は1.3%下落。ハンセン中国企業 株(H株)指数は0.2%安の12805.26で終了した。

【中国株式市況】

中国株式市場では、上海総合指数が5営業日続伸となった。運輸 株が上げを主導。中国東方航空が当局から株式発行を承認されたほか、 投資家の間で鉄道株は割安との見方が広がった。

航空大手の中国東方航空(600115 CH)は5.1%上昇。鉄道会 社の大秦鉄路(601006 CH)と広深鉄路(601333 CH)はいずれも 4%を超える上げ。上海浦東路橋建設(600284 CH)は4.4%高。 米メディア・娯楽大手ウォルト・ディズニーが上海市にテーマパーク を建設する計画で中国政府から承認を得たことで、増益期待から上海 関連企業が買われた。

大衆保険のファンドマネジャー、呉侃氏(上海在勤)は「運輸 株は出遅れている。景気回復に伴い旅行・貨物輸送需要が伸び、来年 は安定的な増益となるだろう」と述べた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動す る上海総合指数は、前日比26.52ポイント(0.9%)高の3155.05 と、終値としては8月11日以来の高値。上海、深セン両証取のA株 に連動しているCSI300指数は同0.3%高の3464.32。

【インド株式市況】

インド株式市場では、指標のセンセックス30種株価指数が続伸。 同国の4-10月期の税収が増加したことが分かり、インド経済が回 復しつつあるとの期待が高まった。

インド最大の乗用車メーカー、マルチ・スズキ・インディアは約 2週間ぶりの高値となった。国内最大の携帯電話サービス企業、ブハ ルティ・エアテルは2カ月余りで最大の上げ。政府が年間ライセンス 料を引き下げる可能性があるとのインド紙エコノミック・タイムズの 報道が手掛かりとなった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は、前日比151.77ポイ ント(1%)高の16063.90で終了。一時は2.2%安となる場面も あった。

マルチ・スズキ(MSIL IN)は1.6%高の1485.70ルピーと、 先月26日以来の高値で引けた。ブハルティ(BHARTI IN)は

4.5%高の319.30ルピー。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比32.1ポイント(0.7%)安の4508.0。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比27.69ポイント(1.8%)安の

1552.24。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比49.58ポイント(0.7%)安の7417.46。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比19.29ポイント(0.7%)安の2629.35。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比0.12ポイン ト高の1253.96。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比4.50ポイント(0.7%)安の681.91。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比4.64ポイント(0.2%)安の

2367.21。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比36.88ポイント(1.3%)高の

2944.51。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE