トムソン・ロイター7-9月:59%減益、売り上げ減少で

金融情報サービス大手のトムソ ン・ロイターが5日発表した2009年7-9月(第3四半期)決算は、 前年同期比59%減益となった。セールス・トレーディング事業と法 務部門の売り上げ落ち込みが響いた。

発表資料によれば、純利益は1億6700万ドル(1株当たり19 セント)と、前年同期の4億600万ドル(同49セント)から減少し た。

一部項目を除いたベースの1株当たり利益は43セントと、前年 同期の47セントを下回った。ブルームバーグがまとめたアナリスト 11人の予想平均は42セントだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE