インド株(終了):センセックス指数、続伸-マルチ・スズキが高い

インド株式市場では、指標のセ ンセックス30種株価指数が続伸。同国の4-10月期の税収が増加 したことが分かり、インド経済が回復しつつあるとの期待が高まった。

インド最大の乗用車メーカー、マルチ・スズキ・インディアは約 2週間ぶりの高値となった。国内最大の携帯電話サービス企業、ブハ ルティ・エアテルは2カ月余りで最大の上げ。政府が年間ライセンス 料を引き下げる可能性があるとのインド紙エコノミック・タイムズの 報道が手掛かりとなった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は、前日比151.77ポイ ント(1%)高の16063.90で終了。一時は2.2%安となる場面も あった。

マルチ・スズキ(MSIL IN)は1.6%高の1485.70ルピーと、 先月26日以来の高値で引けた。ブハルティ(BHARTI IN)は

4.5%高の319.30ルピー。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE