中国:金購入、1000ドル超では必ずしも必要ない-社会科学院の張氏

中国社会科学院のエコノミスト、 張玉嬿氏は5日、中国が外貨準備を多様化する上で金を一部保有する ことも可能との考えを示した上で、金価格が1オンス=1000ドル超に 上昇した後では、購入が「どうしても必要とは思わない」と述べた。

同氏はフォーラムで記者団に対し、現在の世界の金の価値総額は 約1兆ドル(約90兆円)だとし、金市場の流動性は「それほど良くな い」と話した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 松井 玲 Akira Matsui +81-3-3201-7540 Akmatsui@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Belinda Cao in Beijing at +86-10-6649-7570 or lcao4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE