9月の英製造業生産:1.7%上昇、予想上回る-回復の兆し

英政府統計局(ONS)が5日 発表した9月の同国の製造業生産指数は前月比1.7%上昇し、7年ぶ りの大きな伸びとなった。1992年以来の低水準だった前月からの回 復は予想を上回り、英経済がリセッション(景気後退)を脱し始めて いることを示した。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト27人の予想 中央値では、前月比1.0%上昇と見込まれていた。前年同月比では

9.3%低下。8月の指数は前月比2.0%低下(改定前=1.9%低下) に修正された。

INGファインナンシャル・マーケッツのエコノミスト、ジェー ムズ・ナイトリー氏(ロンドン在勤)は、「信頼感向上がポンド安と 相まって景気回復を支えているようだ。これで、10-12月(第4四 半期)のプラス成長はかなり確実になった」と語った。

ONSによれば、製造業の13分野中10分野で生産が前月比で 増加した。減少は3分野。電子・光学機器が最も大きな伸びを示し、 輸送機器がこれに続いた。

同時に発表された9月の英鉱工業生産指数は前月比1.6%上昇、 前年同月比では10.3%の低下だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE