中国:来年の経済成長率、10.5%となる可能性-発改委の陳東琪氏

中国国家発展改革委員会(発改委) マクロ経済研究院の陳東琪副院長は5日、来年の中国経済成長率が

10.5%となる可能性があるとの見方を示した。

陳氏は北京でのフォーラムで、「中国の2010年経済成長率は2け たとなるだろう」と述べ、「中国の景気拡大サイクルが2年ないしは3 年で止まる公算は小さい。前回の高成長サイクルが02年から07年ま で継続したからだ」と付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE