ドイツの経済技術相と州首相、GMのオペル売却撤回を非難-FT紙

英紙フィナンシャル・タイムズ(F T、オンライン版)は4日、ドイツのブリューデル経済技術相とノル トライン・ウェストファーレン州のリュトガース首相が同日、欧州部 門オペルの売却撤回を決めた米自動車大手ゼネラル・モーターズ(G M)を非難したと報じた。

同紙によると、ブリューデル経済技術相は、「GMのドイツに対 する行為はまったく受け入れがたい」と述べた。リュトガース州首相 はGMの行動について「『ターボ資本主義』の醜い面を表した」と語 った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alan Purkiss at +44-20-7330-7760 or apurkiss@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE