ヒートテック販売目標1.8倍の5000万枚、柳井氏は自信示す

カジュアル衣料ブランド「ユニクロ」 を展開するファーストリテイリングは、発熱保温衣料ヒートテックの今 年の販売目標を5000万枚としたことを明らかにした。機能を強化して昨 年実績を大きく上回る販売を目指す。

Fリテイリの柳井正会長兼社長が5日、都内の説明会で明らかにし た。昨年2800万枚を販売したヒートテックは、今年は静電気防止や形状 保持といった機能を追加、デザインやカラーも増やした。今期(2010年 8月期)出だしの9、10月の既存店売上高はヒートテックの伸びなどで 34%増加した。

柳井会長はヒートテックについて、計画よりも売れているとの現状 を語った上で「今年も足りなくなるのではないか」と自信を示した。販 売目標のうち海外分は300万枚。Fリテイリの今期(2010年8月期)純 利益予想は前期比25%増と3期連続で過去最高益を更新する見通し。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE