英ロイズ、小口金融部門売却で支出を余儀なくされる可能性-WSJ紙

【記者:城塚愛也】

11月5日(ブルームバーグ):米紙ウォールストリート・ジャー ナル(WSJ、オンライン版)は5日、英金融大手ロイズ・バンキン グ・グループが4年以内にリテール(小口金融)部門の買い手を見つ けられない場合、他社への支払いを伴う売却を迫られる可能性がある と報じた。

同紙によれば、ロイズの株主からの資金調達計画を示した目論見 書でこうしたリスクが明らかになった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE