チューリッヒF:7-9月期、純利益が約6倍-保険金支払い減少

スイス最大の保険会社、チューリ ッヒ・ファイナンシャル・サービシズが5日発表した2009年7-9月 (第3四半期)決算は、純利益が前年同期のほぼ6倍に膨らんだ。生 命保険部門での増益に加え、損害保険部門で災害保険金の支払いが減 少したことが寄与した。

同社が電子メールで発表したところによると、純利益は9億900 万ドルと、前年同期の1億5400万ドルから増加。ただ、ブルームバー グ・ニュースが7人のアナリストを対象にまとめた調査の予想中央値 には届かなかった。

ハリケーンは保険会社にとって最大の保険金支払いにつながりか ねないが、今シーズンは発達・命名されたのは熱帯低気圧「クローデ ット」だけにとどまっている。同社の合算率(保険料収入に対する保 険金支払いの比率)は98%と、1年前の103.9%から改善している。

7-9月期は、同社が4月に買収した米保険大手のアメリカン・ インターナショナル・グループ(AIG)の米自動車保険事業、21世 紀保険グループを含む最初の決算となる。買収効果もあり、同社の正 味計上保険料は5%増の124億ドルとなった。

同社株はスイス市場で、今年これまでに4.6%上昇している。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net   Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Carolyn Bandel in Zurich at +41-44-224-4104 or cbandel@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Frank Connelly at +33-1-5365-5063 or fconnelly@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE