新興市場の上昇相場は続く、ドルのキャリー取引で-RGEのダス氏

調査・顧問会社ルービニ・グロー バル・エコノミクス(RGE)のアルナブ・ダス氏は新興市場につい て、10年で最大の上昇局面が今後も続くとの見通しを示した。投資家 がドルを借りて新興市場の株式や債券、通貨を購入するためだという。

米ニューヨーク大学スターン経営大学院のヌリエル・ルービニ教 授が設立したRGEの市場調査・戦略担当責任者のダス氏(ロンドン 在勤)はインタビューで、投資家は新興市場の資産について「オーバ ーウエート」のポジションを取るべきだと助言。新興市場は「時々調 整」はあっても、資産価格の上昇は「かなり長い期間続く」と述べた。

MSCI新興市場指数は年初来で62%上昇しており、1999年の 年間株式上昇率を上回っている。JPモルガン・チェースのEMBI プラス指数によると、債券の投資収益率は23%。ブラジル・レアルと 南アフリカ・ランドはそれぞれ対ドルで20%以上上昇した。ダス氏に よると、米連邦準備制度理事会(FRB)が金利をゼロ%付近に維持 するなかで、「当面は」利益が確保できるキャリートレードに促される 形で相場が上昇している。

ダス氏は「ドルのキャリートレードが今のトレンドだ」と指摘。 「新興市場へのこうした資金フローは、構造改革や現在進展している 世界経済への統合に伴う一段と堅調な成長見通しを通じ、主要10カ 国(G10)と比べて短期的にファンダメンタルズ(基礎的諸条件)が 良好であることに基づくものだ」と述べた。

-- With assistance from Laura Cochrane and Kenneth Kohn in London. Editors: Stephen Kirkland, Gavin Serkin.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Michael Patterson in London at +44-20-7073-3102 or mpatterson10@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Gavin Serkin at +44-20-7673-2467 or gserkin@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE