中国株(午前):上海総合指数、上昇-中国東方航空など運輸株高い

5日午前の中国株式市場で、 上海総合指数は上昇。運輸株が上げを主導している。中国東方航 空が当局から株式発行を承認されたほか、投資家の間で鉄道株は 割安との見方が広がった。一方、資源株は下げている。

航空大手の中国東方航空(600115 CH)は5.1%上昇。鉄道 会社の大秦鉄路(601006 CH)は4.4%高、広深鉄路(601333 CH)は3.3%高となっている。産銅会社の江西銅業(600362 CH)は1.5%下落した。今年7-9月(第3四半期)の中国の 成長率を1年ぶり高水準に押し上げる一因となった刺激策を、政 府が終了する可能性があるとの観測が背景。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連 動している上海総合指数は5日続伸し、現地時間午前11時半 (日本時間午後零時半)現在、前日比2.72ポイント(0.1%)高 の3131.26。このままいけば、終値は8月13日以来の高値とな る。上海、深セン両証取のA株に連動しているCSI300指数は 同0.4%安の3441.73。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE