債券相場は小幅安スタート、FOMC後に米長期債安-入札前で慎重

債券相場は小幅安(利回りは上 昇)。債券先物12月物は9銭安い137円87銭で取引を開始した。前日の 米国市場で、米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表後に長期債 が売り込まれた地合いを引き継ぎ、円債市場でも売りが先行した。この 日実施の10年国債入札を前にして買いが手控えられている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE