NZ中銀総裁:NZの景気回復は豪州よりも鈍く不安定に

ニュージーランド準備銀行(中 央銀行)のボラード総裁は5日、世界的リセッション(景気後退) からの同国の回復はオーストラリアに比べてより鈍いものになる との見解を示し、為替トレーダーがそれを認識すべき時だと述べた。

同総裁はオークランドでの講演を基にした発表文を電子メー ルで配布し、その中で「金融市場はわが国を豪州と同様に扱ってい るが、実際には両国はかなり異なっている」と指摘した。

NZドルは米ドルに対し過去半年間で25%上昇しており、ボ ラード総裁は通貨高で輸出主導の回復が妨げられることを懸念し ている。豪州がリセッションを回避する一方で、NZ経済は5四半 期連続でマイナス成長となった。

同総裁は、NZの回復は「より鈍く不安定」であり、それが「金 融市場では理解されていないもようの違いだ」と説明した。

NZドルは現地時間午後零時55分(日本時間午前8時55分) 現在、1NZドル=0.7226米ドルと、発表直前の0.7238米ドル から下落している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE