ルービニ教授:ロジャーズ氏の金2000ドル予想は「ナンセンス」

米ニューヨーク大学スターン経営 大学院のヌリエル・ルービニ教授は4日、著名投資家ジム・ロジャー ズ氏の金相場が2倍に上昇し1オンス当たり少なくとも2000ドルに 達するとの見通しについて、「全くナンセンス」だとの見解を示した。 同教授は世界経済危機を予測したことで知られる。

ルービニ教授はニューヨークで開催された商品関連の会議で、金 をそれほどの高値に押し上げるようなインフレあるいは「不況に近い 状態」は存在しないと指摘。投資家が缶詰製品を買って丸太小屋に身 を隠すような深刻な不況に陥れば、「そのようなシナリオなら金を買お うとするかもしれない」と述べた。

ルービニ教授は「1100ドル近辺には達するだろうが1500ドルや 2000ドルという水準はナンセンスだ」と指摘した。中央銀行や投資家 がドル下落に対するヘッジ手段として金を購入するとの観測から、ニ ューヨークの金相場は4日、過去最高値の1098.50ドルに達した。

ロジャーズ氏は同日、ブルームバーグテレビジョンとのインタビ ューで、金と新興市場の株価はバブルの恐れがあると指摘したルービ ニ教授の見解は間違っていると語った。ロジャーズ氏は金相場が向こ う10年間に2倍に上昇すると予想している。同氏は1999年に始まっ た商品相場上昇を予測した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE